飽きない曲線

何はともあれ、彼岸花の曲線にぐぐっと寄る楽しみは格別なのですよ。ピントリングをぐりぐりとやる度に曲線の景色が変化して、それはもう延々とシャターボタンを押せないかと思うほど。と、毎年のようにそんなことをやっているのに、やっ...

ガードレールを飾る花

郊外の長閑なドライブは、やたらと停まりたくなる景色が目白押し。ガードレールを飾るように咲く彼岸花の景色などは特にそうで、少し広めの路側帯には同じ考えの持ち主がちらほらと。そして、日が差すのを待ってファインダーを覗くと、紅...

ひと息ついて

もう彼岸花が咲く時期なんですね。ここ何週間かは思考が別の方向へ行ったっきりになっていたので、ややもすれば今年は彼岸花を撮らずに終わっていたかもしれなかったのですが、少しだけ時間を割いて撮影することが出来ました。郊外の歩道...

広がらない距離

時は少し遡ってあの日の夕暮れ、「さて、帰ろう。」と三脚をたたんで歩き始めるたびに出会う素敵な風景。数十歩先を歩くカエルさんとの距離が広がらないのは、つまりそういうことなのでしょう。鈍く光る空に印象の違う水鏡がふたつ。もう...