廃バスは芸術だ

その昔、DP2sを手に入れた頃に撮った一枚。中学時代の友人とふたりでドライブ中、佐田岬半島を目指す道すがらに見つけた被写体。この時期はFOVEONセンサーの質感描写に感銘を受けていて、”そんな感じ”に写りそうな被写体ばか […]

何年か前に庚申庵で出会った和傘の彩り。淡い紫色が初夏の風に揺れる庭園は、藤の花を愛でる人々で賑わっていました。またいつか、そんな光景を見れることを切に願いながら。

夕彩の叙情

数年前に撮った菜の花の夕彩。カラーバランスが崩れる時間帯はすべてが叙情的に見えるものですが、オレンジに染まる菜の花の色はより一層琴線に触れるような気がします。

枯れ蘇鉄の美

蘇鉄の鋭い質感というのはかなり好みでよくカメラを向けるのですが、完全に枯れてしまっている情景を撮るのは初めてかもしれません。しかも、散り落ちた紅葉を着飾って、まるでオブジェのような趣き。その美しさといったら、カエルさんと […]

飴細工

ちょっと季節をハズしてしまいましたが、ハナミズキ。その飴細工のような質感が好きなんですよね。思わず食べてしまいたくなるくらい美味しそうで(笑

亜熱帯植物展示館の相変わらず

桜を見に来て紫木蓮を撮った翌週、DP2(sのほう)を片手に再び訪れた森の交流センター。前回はまだ春の雰囲気が漂っていたのですが、園内はすでに初夏の装い。花々の色は影を潜めて、そのかわりに瑞々しい緑が目に眩しいことといった […]