ブーゲンビリアは枯れ落ちて

窓際で咲くブーゲンビリアが枯れ落ちた姿は、無性にワタシの琴線に触れるのでした。惜しむらくは、これ以上寄れない場所に落ちていたことと、朽ちゆきて繊維質になった姿を期待して訪れた際に休館だったこと・・・ですかね。

桜散る静寂の泉

かなり前からその存在は知っていたし、何度も前を通り過ぎてるんですけどね。今回も偶然通り掛かって、気まぐれで停まって見ただけだったのですが・・・。小さな泉に散り落ちた桜の風情。水面は収束する一日の静寂を映して。

静かな賑わい

広田村でふらり桜散策。学校に咲く桜はなにかと感情移入してしまう存在なのですが、校庭に人影がひとつもないと少し寂しく感じてしまいます。満開の花は春の風に賑わっているのですが、その賑わいも見てくれる人がワタシとカエルさんのふ...

因縁の桜

桜を求めてクルマを走らせた休日。目的地とは違った場所で停車するのはいつものことなのですが、緊急停車した先が数年前に緊急停車した場所と一緒だったというのは何かの因縁なのでしょうか。車を停めて散歩していると当時の記憶がだんだ...