雪の花咲く

その昔、友人と歩いた冬晴れの雪山。白い樹林を抜けると、澄み渡る空に雪の花が咲く情景。滅多に目にしない幻想的な風景を前に先程までの会話は途切れ、聞こえてくるのは自分たちの足音とシャッターの音だけ・・・なのでした。

白い樹林をゆく

寒波がやってくる時期になると必ず思い出すのがこの情景。もう10年ほど前になるのでしょうか。フジカラー時代の友人と久しぶりに会って、「一眼レフ買ったので一緒に何処か行きませんか?」と持ちかけられた記憶。「じゃあ、樹氷でも見...

続・気になる池は晩秋の彩り

浄瑠璃寺の気になる池。今年もいろいろと楽しませてくれたのですが、心残りがないようにもう一枚だけ。以前にエントリーしたモノの別カットになるのですが、下書きフォルダに封印したままボツになるには忍びないなぁ、と。撮影している場...

竹林と紅葉

大宝寺の紅葉は毎年のようにのんびりとしていて、この時期に訪れてもまだ鮮やかな秋の色を楽しめたりするのです。とりわけ、石段手前の竹林と紅葉のコラボレーションが絶品で、きらきらと煌めくオレンジ色は風に揺れるひかりのカーテンの...

秋晴れにノムラモミジ

秋晴れの空に広がるノムラモミジの鮮やかな彩りは、晩秋の頃に森の交流センターを訪れる最大の理由だったりします。見る角度によって印象を変えるその紅色はワタシの時間を束縛して離してくれないほどなのですが、それがまた苦にならない...