じゃこカツと穏やかな空

じゃこカツ。ふとした瞬間に無性に食べたくなりますよね。けれど、ワタシが愛でるソレは、愛車に乗り込んで2時間弱ほど走らなければ巡り会うことができません。思い立ったからといっておいそれと買いに行くわけにはいかないのですが、月

至福の時間

抜け道に浮かび上がるお気に入りの樹。小さな橋を渡って樹の下に潜り込むと、先程とは印象が変わるほどの賑やかさ。太陽が山に隠れるまでの数十分間、ゆっくりと変化するグラデーションを楽しんだのは言うまでもありません。

閑寂の中で

この時期になると会いに行きたくなる樹ってありますよね。この一本もそんな樹の中のひとつ。並び建つ寺院と神社を繋ぐひっそりとした抜け道にあるのですが、薄暗い空間の中でスポットライトを浴びる姿にはいつも心を掴まれるのです。

お約束のアレ

雨は降り始めるし、日暮れまであと20分ほどだし、そろそろ撤収するかというところで思い出したアレ。毎年のように撮っているお約束のアレですが、見頃の綺麗なところだけをフレーミングするよりも、少し終わりかけた花を入れた方が圧倒

雨女と曼珠沙華の谷

9月半ばの3連休初日。台風も近づいて来ているし、ちょっとした遠出の予定もキャンセルして家でおとなしくしてたんですけどね。それなのに、降り出しそうで一向に降らない雨。それならば・・・と、カメラバッグを積み込んで向かったのは