紫木蓮は忘れがち

桜を撮りに行って、紫木蓮に心を奪われる。 ここ数年はずっとそんな感じです。 ただ、桜を撮りに行くまで木蓮のことは忘れてしまっているので、今年も撮り頃を少し過ぎてしまっていました。...

桜の風景と拗ねたカメラ

しばらく撮っていないと、被写体を見つける能力も低下するようです。 桜を求めて飛び乗ったハスラーだったのですが、目ぼしいロケーションにたどり着くことはなく2時間ほどが経過。 となると、桜の風景はあきらめモードに突入して、純...

雨と紅葉

三躰妙見神社での撮影中に降り出した雨は、結局止むことはありませんでした。 けれど、撮影ができないほどの雨脚になることはなく、むしろ、しっとりと濡れた紅葉を楽しむ絶好の機会となったのでした。 三躰妙見神社からの帰りに立ち寄...