いい流れ

夜勤が明けた日の夕暮れに写真を撮りに出かけたりすると、けっこうな確率でいい景色に巡り合うというのがここ最近のいい流れ。この日の空も雲の表情が豊かで、こんな日は特に水面に映り込む夕景などを狙いたくなりますよね。それならばと...

静寂の綱掛岩

ちょっとだけのつもりで寄り道した水仙畑が予想以上に楽しかったもので、車に戻ったときにはもう日没が迫っているという大誤算。「あと15分くらいで行けるかなぁ?」「う〜ん、なんとか間に合うんじゃない?でも、コンビニ寄って。」と...

続・届かぬ想い

水仙畑から帰る道すがらバケツに張られた水を眺めてみたのは、その昔にこんなシュチュエーションに出会っていたから。ジワリジワリと角度を変えながら覗く先には、水鏡に写った水仙の姿。そしてまた、思い出すのは神話に出てくるワンシー...

水仙畑で時世を憂う

丘のてっぺんで小さなベンチに腰掛けながら、水仙の甘い香りを楽しむひととき。いつもより香りが弱いと感じるのは、無粋なマスクが邪魔をしているからでしょう。「いつになったらマスクがいらない世界に戻るのかねぇ・・・」などと水仙畑...

水仙の丘で

平日の休日にカエルさんとふたり、海岸線をのんびりとドライブ。綺麗な夕焼けを期待して出掛けたのですが、ちょっと気が早かったようです。となれば少しだけ寄り道したい気分になるのですが、ちょうどいいタイミングで視線の左上に白い丘...

雪の花咲く

その昔、友人と歩いた冬晴れの雪山。白い樹林を抜けると、澄み渡る空に雪の花が咲く情景。滅多に目にしない幻想的な風景を前に先程までの会話は途切れ、聞こえてくるのは自分たちの足音とシャッターの音だけ・・・なのでした。