休息のひととき

夕景、棚田、グラデーション。そして、お決まりのリフレクション。最近は同じようなものばかりしか撮ってないなぁ・・・とか思いつつ、晴れた日曜日に訪れたのはまたもや棚田が広がる長閑な風景。日常の喧騒から離れてぶらり歩く「天空の...

海街を見下ろす

双海での桜探訪の最中、眺めのよさそうな神社を見つけて石段を駆け登ってみると、海街を見下ろすお狐様と遭遇するのです。小さな境内から穏やかな瀬戸内の眺めを堪能した後、「またね」の挨拶がわりにその凛々しい横顔を一枚。

海岸線のさくらトンネル

桜の額縁の中を爆走するさくらライダーを撮った後は、海岸線へと抜ける桜のトンネルを眺めてみたり。水色のガードレールが映えるのはもちろんですが、白いヤツもなかなか小粋じゃないかと思ってみたり。

海沿いのさくらライダー

つい一週間ほど前には咲いていなかった桜が目に眩しい春色の海岸線。桜の額縁をつくってお気に入りの水色ガードレールを配置して、あとは主役の登場を待つばかり。と、思っていたところに轟く重低音。何処の誰かは存じ上げませんが、これ...

道しるべ

ほぼ貸し切りの弁天池でひとしきり蓮の花を愛でた後、本堂で般若心経を一巻。「いつも順番があべこべだよね。」と自嘲気味に微笑みながら、久しぶりに使うレンズをセットするイブキビャクシンの大木の下。まだまだ静かな境内はのんびりと...

廃バスは芸術だ

その昔、DP2sを手に入れた頃に撮った一枚。中学時代の友人とふたりでドライブ中、佐田岬半島を目指す道すがらに見つけた被写体。この時期はFOVEONセンサーの質感描写に感銘を受けていて、”そんな感じ”に写りそうな被写体ばか...