時差惚け その参

そういえば、今年の夏は長浜と大洲に行く回数はいつもよりはるかに多かったのですが、それはいつもとはちょっと違った理由で。 いつもと違うということはそれだけで気疲れするものですが、いつもの場所から眺める夕景はいつものように暮

夕景を追いかけて

最近の休日は、夕方になってやっと出掛ける気力が貯まるような感じ。 となれば、夕景の撮影が多くなるのは当然のことなのですが、ここで困ったことがひとつ。 「ロケーションがいつも同じような気がするんですけど?」...

油絵の夕空

夕暮れ時、渋滞を避けるつもりでいつもと違う道を走ってみただけなんですけどね。 いいロケーションに巡り会うときは、意外とこういうものなのかもしれません。 離合できそうにない細道を抜けると、油絵のような空に印象的なシルエット...

残る色

刻々と変化する夕暮れの空でしたが、最後に撮った一枚がお気に入り。 残る色の妖艶さ。 陽が落ちて数十分、空腹を我慢して待っていたのは、この情景を見たかったからなのでした。

夕暮れの空は刻々と

焼け始めてから向かうと、いつもならギリギリアウトなのですが、今回は見事に頃合い。 刻々と変化する空の色と雲の情景を眺めながら、ときどきレリーズ。 どの一瞬も捨てがたいので、枚数多めのエントリーで。