終着駅

今週末も訪れた金毘羅寺。 鈍行列車に乗って楽しんできた旅も、いよいよ今週で終わりそうです。 やっと着いた終着駅には、相変わらず見事な色づきの湾曲の樹。...

紅一点

気が早いのか勘違いが過ぎるのか、カエデの世界にもそんな輩がいるようです。 しかし、一部だけがこんなに見事に染まるものですね。 あまりにも見事すぎて、素敵なタイトルをつけてしまったじゃないですか(笑

時差惚け その参

そういえば、今年の夏は長浜と大洲に行く回数はいつもよりはるかに多かったのですが、それはいつもとはちょっと違った理由で。 いつもと違うということはそれだけで気疲れするものですが、いつもの場所から眺める夕景はいつものように暮

隣同士

色づき僅かな湾曲の樹を見上げながら、隣で色づく銀杏の樹との対比を楽しむひととき。 首が痛くなったのと、帰りの車の中が臭かったのが難点でしたが。