いい頃合い

あれから一週間後の久万高原町。そろそろいい頃合いかと再訪したお気に入りの神社でしたが、いい頃合いはすでに過ぎ去っていて、季節の移ろいが思いのほか急ぎ足だったことを知らされる雨間のひととき。けれど、散り落ちた銀杏の葉をしっ...

御神籤の結果

晴れたり曇ったり雨が降ったり。気まぐれ過ぎる天気の神様に舌打ちをしつつも、おみくじを引く感覚で出掛けてみる休日。となれば、毎年決まって訪れるお気に入りの場所へ向かうことになるのですが、お目当ての樹は色づく前に落葉が始まっ...

トチノキの記憶

この時期に久万高原町を訪れると決まって紅葉谷を歩く理由。昨年は川に散り落ちて枯れ果てた葉の姿を撮ることしかできなかったのですが、今年は無事に見上げることができました。とはいえ、一番撮りたかった樹とは今年もすれ違い。過去に...

手水舎の優艶

秋探しに立ち寄ったお気に入りの神社で、予想していなかった風景に出会えた幸せ。ちょっとだけ期待していた紅葉はまだまだでしたが、この手水舎の風景を撮れただけで三坂峠を越えた甲斐があったと思えるほどでした。あまりの美しさに手を...

初秋の水彩

11月最初の祝日は、カエルさんと一緒に秋色を探す一日。例年なら小田深山が見頃を迎えている頃なのですが、道中のクネクネ道が極端に苦手なカエルさんのために比較的穏やかな道が続く久万高原町へ。流石に早過ぎるかと期待もほどほどだ...

実りの海原

倒伏した稲穂はなによりフォトジェニックで、波の柄を描いた自然の芸術家ぶりには平伏するしかありませんよね。とはいえ、農家の方々の大変さを思えば、そんな悠長なことを言っている場合ではないのかもしれませんが。