新緑淡く

季節の移り変わり、主役の座はやわらかな緑色へ。 フォビオンで撮る新緑も嫌いではないのですが、まずは淡く撮ってみようか・・・と。

亜熱帯植物展示館の相変わらず

桜を見に来て紫木蓮を撮った翌週、DP2(sのほう)を片手に再び訪れた森の交流センター。 前回はまだ春の雰囲気が漂っていたのですが、園内はすでに初夏の装い。 花々の色は影を潜めて、そのかわりに瑞々しい緑が目に眩しいこととい...

散りざま

咲いていたときには撮ろうと思わなかったんですけどね。 一週間後に訪れてみると見事な散り様で、思わずしゃがみ込んでしまったのも仕方がないところ。 それにしても、錆びたアングル材がいい味出してくれてますねぇ。

紫木蓮は忘れがち

桜を撮りに行って、紫木蓮に心を奪われる。 ここ数年はずっとそんな感じです。 ただ、桜を撮りに行くまで木蓮のことは忘れてしまっているので、今年も撮り頃を少し過ぎてしまっていました。...

春の賑わい

休日のグランドでは、サッカーボールを追う子供たちと満開の桜で賑わっていました。 その周りでは、缶ビール片手の保護者の賑わい。 そして、ワタシの鼻は花粉で大賑わいだったわけでして。