素敵な訪問者

蓮池に朝日が差し始めると、トンボたちが動き始める時間です。様々な種類のトンボたちが飛び回る姿はただ見ているだけでも楽しいのですが、せっかくの蓮池なのでそれらしい情景を何かしら写真に収めて帰りたいと思うのは当然のところ。正 […]

青紅葉の風流

ふと思い立って、青紅葉の淡い姿を再現像。木漏れ日の優しいひかりに浮かぶ出で立ちは、ずっと眺めていたくなるほど風流なもの。細い山道に迷い込んで、人ひとりとの離合も困難そうな道をやっと抜けて、冷や汗が乾き切らないうちに出会っ […]

蓮池の涼陰

夜勤明け、睡魔をなだめるか写欲を満たすか迷った挙句に辿り着いたのは、三脚が立ち並ぶ弁天池。かつてないほどのカメラマンの多さに戸惑いながら、とりあえず池の周りをぐるりと一周。しかし、暑いですねぇ。少し歩いただけなのに、早く […]

続・リフレクションはやめられない

水の枯れた川にほんの僅かな水溜まり。小さな橋を渡りながら横目で見やると、先ほどまで沈黙していたはずの水溜まりに生気が宿っていました。「こりゃいいねぇ。」と、クルマに望遠レンズを取りに帰ったのはもちろんなのですが、「またリ […]

呼ばれた理由

アガパンサスが群生する姿が遠目から見えて、ふらふらと吸い寄せられる必然。しかし、撮影できるところまで近づくと、そのほぼすべてが終わりかけであることに気づいて落胆することしきり。ただ、ぽつんとひとりで倒れている彼女に気づい […]

慣らし運転の一日

早起きには失敗しましたが、午前中には到着したということで「ギリギリセーフ」といったところでしょうか。滅多に連れて来ない望遠ズームを片手にやる気は満々みたいですが、肝心の蓮池はまだ始まったばかりの様相。ちらほらと咲く蓮花と […]