愉快と快感

弁天池への抜け道で、雅やかな紅葉を愛でるひととき。つい先ほどまで帰る気満々だったのですが、今はといえば撮る気満々で、帰るつもりなどこれっぽっちもないようです。形のよさそうなところを探しながら、気持ちのいいアングルを探りな […]

抜け道の雅やか

浄瑠璃寺でひとしきり気になる池を撮って満足したワタシは、そそくさと機材を片付けて次の目的地へ向かおうとしていたのですが、気がつけばカエルさんの姿が見あたりません。「弁天池で枯れた蓮でも撮ってるかな?」と蓮池に向かって歩み […]

山茶花の花びらと水子地蔵

秋の終わりの浄瑠璃寺。相変わらずの厳かな空気に癒やされながら心経を一巻読んだ後は、なにはともあれ気になる池へ。「今日は何が落ちてるかな?」と毎回興味をそそられるのですが、今回落ちていたのは池の畔に咲く山茶花の花びら。ふわ […]

初秋の水彩

11月最初の祝日は、カエルさんと一緒に秋色を探す一日。例年なら小田深山が見頃を迎えている頃なのですが、道中のクネクネ道が極端に苦手なカエルさんのために比較的穏やかな道が続く久万高原町へ。流石に早過ぎるかと期待もほどほどだ […]

朝の宝石箱

曼珠沙華を飾る朝露もそろそろ終わりを迎え、やっと目的地へ向かうことになろうかという矢先でした。カエルさんのコンデジが狙いを定めていたのは、数多の水滴を纏ったスギナの姿。朝日を浴びて白銀に輝くその姿はあまりにも美しくて、そ […]

寄り道は続く

久しぶりに早起きしたのは、曼珠沙華の群生地へ行くのが目的だったハズなんですけどね。ニワトリと犬に別れを告げて群生地へ直行する予定が、ワタシとカエルさんを乗せたハスラーはまたもや途中停車している様相。田んぼの縁を彩る曼珠沙 […]