秋の彩色

無残に散ったお気に入りの樹を後にして、国民宿舎「古岩屋荘」へ向かったワタシたち。 いつものように渓流へ降りて秋の彩りを探すのですが、コレといった被写体には巡り合うことが出来ないままふらりと踏み込んだ遊歩道。 登って下って […]

落胆

一週間前に訪れて、「今年はイケるかも?」なんて思ったのも束の間、その一週間後に来てみると見事に散っていたという結末。 風景写真にはありがちな話ですが、それがお気に入りの被写体だと落胆の度合いが大きすぎて・・・。

造形美

北谷で曼珠沙華を楽しんだ後は、スペルブムの群生を撮ることがここ数年のお約束。 コンクリートブロックの壁を覆い尽くすほど壮観な景色もさることながら、肉厚の葉が織り成すその造形美に強く惹かれます。 仕上がりの方向性は、相変わ […]

ワンパターン

フォビオンで撮りたいシュチュエーションというのは明確にあって、例えばこういう被写体はDPじゃなきゃダメなんですよね。 被写体を見つけた途端、DPを掴んでダッシュしてるというパターン。 仕上がりの傾向もワンパターン極まりな […]

レトロデザイン

廃自販機って惹かれませんか? レトロなデザインがミョーに新鮮で、錆が纏わりつく佇まいは閑寂の趣き。 とはいえ、これだけ大胆に切り取ると、寂れた感じは薄れてしまうのでしょうけど。 まあ、それにしても、なんとも豪快な飲みっぷ […]

スキマの夏空

暑いですねぇ。 夏は嫌いではないのですが、こんなに暑いのは問題ですね。 まず、休日に撮影に出かける気になりません。 その気になったとしても、数枚撮ったところで撤収してしまうとか。 なので、豪快で爽快な夏空でさえ、隙間から […]