輝きの棚田

染まるまでクルマの中で寝ていようか? あまりにも早く着きすぎてしまったもので、そんな感じになってたんですけどね。 結局は一睡もせず(できず?)、カメラを持って辺りをぶ〜らぶら。 無駄にバッテリーを消費しつつ、SDカードの […]

追憶の情景

カエルさんの実家に帰省するたびに、密かに期待していることがあります。 見降ろすとすぐに目に飛び込んでくるあの棚田に、水が張られてるんじゃないかって。 ほんの数枚の棚田だったのですが、その美しさにはいつも目を奪われていたも […]

水属性の人

無意識に・・・なんでしょうね。 水に映り込む風景を見つけると、なぜかファインダーを覗いています。 いえ、シャッターを切ってると言ったほうがいいかもしれません。 そういえば、物心つく前から台所が大好きで、水遊びに夢中だった […]

琥珀色に思いを馳せて

休日の土曜日は雨模様。 今週は会議とやらもないので、ランニングとか写真散歩とかの予定を入れてたんですけどね。 時間を自由に使える日に限って天候に邪魔される方程式、今だ健在のようです。 と思ってたら、16時前に太陽光がお目 […]

鎮まりの水面

冬枯れの渓谷を歩くのは、楽しくもあり寂しくもあり。 カサカサと鳴る足音に心地よさを感じる反面、延々と続くモノトーンの景色に憂いを感じたり。 そんな中、10秒かけて写し込んだのは、せせらぎを彩る冬空のアオ。 鎮まる水面に現 […]