いい流れ

夜勤が明けた日の夕暮れに写真を撮りに出かけたりすると、けっこうな確率でいい景色に巡り合うというのがここ最近のいい流れ。この日の空も雲の表情が豊かで、こんな日は特に水面に映り込む夕景などを狙いたくなりますよね。それならばと […]

続・届かぬ想い

水仙畑から帰る道すがらバケツに張られた水を眺めてみたのは、その昔にこんなシュチュエーションに出会っていたから。ジワリジワリと角度を変えながら覗く先には、水鏡に写った水仙の姿。そしてまた、思い出すのは神話に出てくるワンシー […]

続・気になる池は晩秋の彩り

浄瑠璃寺の気になる池。今年もいろいろと楽しませてくれたのですが、心残りがないようにもう一枚だけ。以前にエントリーしたモノの別カットになるのですが、下書きフォルダに封印したままボツになるには忍びないなぁ、と。撮影している場 […]

山茶花の花びらと水子地蔵

秋の終わりの浄瑠璃寺。相変わらずの厳かな空気に癒やされながら心経を一巻読んだ後は、なにはともあれ気になる池へ。「今日は何が落ちてるかな?」と毎回興味をそそられるのですが、今回落ちていたのは池の畔に咲く山茶花の花びら。ふわ […]

初秋の水彩

11月最初の祝日は、カエルさんと一緒に秋色を探す一日。例年なら小田深山が見頃を迎えている頃なのですが、道中のクネクネ道が極端に苦手なカエルさんのために比較的穏やかな道が続く久万高原町へ。流石に早過ぎるかと期待もほどほどだ […]

再会

朝の境内の散策がひと段落して道しるべに従って帰路に着こうと駐車場へ向かっていたところ、どうしても気になるモノがあとひとつだけ。水子地蔵さまを囲む狭い水路のような手水舎には、いつも印象的な色彩が映り込んでるんですよね。しゃ […]