手水舎のひとひら

手水舎にひとひらの銀杏の葉。ちょうどいい具合に陽が射してきたところで一枚拝借。シャッターを切った後で自身の身を清めていないことに気づいたのですが、それはもう後の祭り。この一枚の出来に免じて仏様も許してくださるでしょう、と […]

着地の妙

金毘羅寺には落ち葉が着地するのにもってこいの場所がありまして、うまく着地しているモノを見つけたときの嬉しさといったらもう。

安堵の一枚

西山興隆寺を後にしたワタシとカエルさんが次に向かったのは、東温市河之内にある金毘羅寺。鐘撞堂の紅葉が色づいていないのは予想通りだったのですが、毎年真紅に色づく抜け道のカエデの樹がすでに散っていたのは全くの想定外。あまりの […]

終着駅

今週末も訪れた金毘羅寺。鈍行列車に乗って楽しんできた旅も、いよいよ今週で終わりそうです。やっと着いた終着駅には、相変わらず見事な色づきの湾曲の樹。構図も相変わらずなのですが、この角度が一番魅力的ということで・・・。

旅の途中

待ち焦がれた週末。またまた湾曲の樹に会いに行ってきました。今度こそ絶対に色づいていると確信していたのですが、結果はご覧の通り。終着駅に近づいてきてはいますが、まだまだ旅の途中という感じでしょうか。ただ、この色づきの感じ、 […]

楽しい色づき

揃わない色づきというのもなかなか楽しいものだと思いながら撮った一枚。そう、”綺麗”というよりも”楽しい”と思った、そんな色づき。