朝の光に照らされて

「早起きは三文の徳」ではないけれど、早朝にカメラをお供に散歩などを嗜むと、いい写真をゲットする確率は確かに上がるような気がします。清々しい空気にドラマを演出する印象的な光。花びらに朝露なんかが寄り添っていると最高なのですが、それは少し期待し過ぎかもしれませんね。とはいえ、斜めに差し込む光だけでも被写体の美しさを際立たせるわけで、その昔撮った何かの呪文のような名前の花の一枚は、早朝散歩の成果のソレ。ならば早朝の写真散歩を復活させてみようかとも思うのですが、年齢のわりには早起きがけっこう苦手なもので。

コメントを残す