年賀状作成とその顛末

結局、大晦日の夕方まで年賀状は仕上がることはなかったという顛末。
一度は完成したかと思われたデザインは、少しずつカタチを変えて色を変えて。
こうなってくるともう収拾はつかなくて、どれもが正解に見える始末。
ということで、いくつも派生したデザインのパターンは、宛先によって割り振られることになりました。

やはり、バタバタと作ってしまうとダメですね。
来年はもう少し余裕を持って準備しようと思うのですが・・・さて?

コメントを残す