隠れ蕾のシルエット

蓮の葉に光が透過する姿は魅力的で、葉脈がくっきりと浮かび上がっている様を見るとどうしようもなく撮りたい衝動に駆られます。しかも、葉に隠れている蕾のシルエットがセットで付いてくるとなれば尚更で、どのカメラでどんなイメージで […]

撮り損ねの回想

そういえば、今年も蓮の花を撮り損ねたわけですが、辛うじて蕾の頃に撮ったものが一枚。年々暑さに弱くなるだけに、蓮池とは疎遠になるばかり。季節ハズレだとは思いつつ、下書きのままでは忍びないので。

蕾の数だけ

いくら蕾が好きだといっても、毎年同じように撮っていたら飽きるでしょ。なんて言われるわけですが、全然そんなことはないわけです。むしろ、蕾の数に比例して、指先がレリーズする回数は多くなってゆき・・・。そう、今年の弁天池は、蓮 […]

つぼみ

少しずつ少しずつ。ほんの少しずつだけれど、花と蕾のバランスがワタシの中で崩れてきているように感じるのです。例年より花数の多い蓮池で、気がつけばレンズは蕾を向いていることにハッとしたり。