続・気になる池は晩秋の彩り

浄瑠璃寺の気になる池。今年もいろいろと楽しませてくれたのですが、心残りがないようにもう一枚だけ。以前にエントリーしたモノの別カットになるのですが、下書きフォルダに封印したままボツになるには忍びないなぁ、と。撮影している場 […]

愉快と快感

弁天池への抜け道で、雅やかな紅葉を愛でるひととき。つい先ほどまで帰る気満々だったのですが、今はといえば撮る気満々で、帰るつもりなどこれっぽっちもないようです。形のよさそうなところを探しながら、気持ちのいいアングルを探りな […]

抜け道の雅やか

浄瑠璃寺でひとしきり気になる池を撮って満足したワタシは、そそくさと機材を片付けて次の目的地へ向かおうとしていたのですが、気がつけばカエルさんの姿が見あたりません。「弁天池で枯れた蓮でも撮ってるかな?」と蓮池に向かって歩み […]

気になる池は晩秋の彩り

浄瑠璃寺の気になる池。水子地蔵さまが映り込む風情も素敵なのですが、宿主を落ち葉に変えた池の情景も捨てたものじゃないと思うのです。降って積もって、そして沈んで。秋の終わりの気になる池は、ひっそりと秋の彩りを終わらせようとし […]

山茶花の花びらと水子地蔵

秋の終わりの浄瑠璃寺。相変わらずの厳かな空気に癒やされながら心経を一巻読んだ後は、なにはともあれ気になる池へ。「今日は何が落ちてるかな?」と毎回興味をそそられるのですが、今回落ちていたのは池の畔に咲く山茶花の花びら。ふわ […]

逃げないの?

じわりじわりと近寄って、「まだイケる」と思ったら逃げられましたというよくあるパターン。のハズだったのですが、一向に逃げないどころか、緻密にピント合わせをする時間的余裕まで与えてくれる気の利いた彼(彼女?)。撮り終わってか […]