亜熱帯植物展示館の相変わらず

桜を見に来て紫木蓮を撮った翌週、DP2(sのほう)を片手に再び訪れた森の交流センター。 前回はまだ春の雰囲気が漂っていたのですが、園内はすでに初夏の装い。 花々の色は影を潜めて、そのかわりに瑞々しい緑が目に眩しいこととい […]

散りざま

咲いていたときには撮ろうと思わなかったんですけどね。 一週間後に訪れてみると見事な散り様で、思わずしゃがみ込んでしまったのも仕方がないところ。 それにしても、錆びたアングル材がいい味出してくれてますねぇ。

紫木蓮は忘れがち

桜を撮りに行って、紫木蓮に心を奪われる。 ここ数年はずっとそんな感じです。 ただ、桜を撮りに行くまで木蓮のことは忘れてしまっているので、今年も撮り頃を少し過ぎてしまっていました。 来年こそは・・・と毎年思うのですが、毎年 […]

亜熱帯植物館のススメ

ジメジメとしていて気持ち悪かったり、蚊の襲撃があり得ないレベルだったりするんですけどね。 それでも、森の交流センターに立ち寄ると、ふらふらと吸い寄せられる場所です。 特に、そこはかとない廃墟感がタマリマセンねぇ。 植物が […]

のうぜんかつら

垂れ下がるオレンジ色の花を見ていると、夏の暑さが和らいでゆくのを感じます。 遮光ネット越しだとより涼しげに思えて、いつまでも撮っていたいと思える心地よさ。 とはいえ、蚊の襲撃に辟易して、早めの退散を決め込むのが実際のとこ […]

落胆の紫木蓮

何か忘れてると思ってたんですよね。 森の交流センターの紫木蓮。 そういえば・・・と思い出しても後の祭り。 すでに跡形もなく散ってしまっていました。(写真は過去のモノです) なんだか、桜を逃したことよりも落胆は大きくて・・ […]