仕来りの一枚

鈍い紅色の樹の下に潜り込んで、透ける光で楽しむことしきり。 こういうときは、カタチのいい枝葉を探して寄って撮るのがワタシの仕来り。 それにしても、つくづく美しい色ですねぇ。

ノムラモミジの紅色

ノムラモミジって好きなんですよ。 爽やかになり切れない少し翳のある紅色に惹かれます。 この日森の交流センターで出会ったノムラモミジはあまりにも見事な色づきで、時間を忘れて魅入っていました。

飴細工

ちょっと季節をハズしてしまいましたが、ハナミズキ。 その飴細工のような質感が好きなんですよね。 思わず食べてしまいたくなるくらい美味しそうで(笑

新緑淡く

季節の移り変わり、主役の座はやわらかな緑色へ。 フォビオンで撮る新緑も嫌いではないのですが、まずは淡く撮ってみようか・・・と。