透かし絵の世界

天狗の団扇のような葉が重なり合って、美しい濃淡を作り出す風景。初夏の爽やかな風が吹き抜けるたびに光と影がざわめいて、そこはまるで透かし絵の世界。 ** 今回のエントリーは、2010年に撮影した写真を新しく現像し直したもの […]

屋根と青紅葉

淹れたての珈琲の香りが漂ってこない清流ハウスは残念極まりないのですが(この匂い泥棒!!)、お客さんの目を気にせずに屋根を覆い尽くす青紅葉を撮影できるのはいいもんだなぁ・・・と。

静寂の滑川清流ハウス

GWの真っ只中だというのに、静寂に包まれる清流ハウス。「真っ只中だから」という言い方のほうが正しいのでしょうが、かつての賑わいを知っているとやはり寂しい気持ちになります。とはいえ、新緑はいつものように美しく、初夏のひかり […]

時差惚け

前回の更新から3ヶ月ちょっと。どうやら、ワタシだけ時が止まっていたようです。その証拠に、ハードディスクに保存された最新の写真は、若々しくも鮮やかな緑。残念ながら、蓮の花や向日葵の写真は見当たりませんでした。さて、季節はも […]

新緑の欠片を拾う

このGWの前半に、ほんの少し遠出して新緑浴を。初夏の鋭い光も、やわらかな緑のフィルターを通過してくるとやさしい光になるものですね。そんな中、足元に落ちていた新緑の欠片を拾うカエルさん。それを見ていたワタシは、その欠片のシ […]

新緑淡く

季節の移り変わり、主役の座はやわらかな緑色へ。フォビオンで撮る新緑も嫌いではないのですが、まずは淡く撮ってみようか・・・と。