シクラメンの虜

ここに来ると無意識に探してしまうのがシクラメンの温室。いえ、探してしまうというより、知らぬ間にふらふらと吸い寄せられるような感覚でしょうか。気がつくとシクラメンの前にいて、夢中でファインダーを覗いているという顛末。うまく […]

シクラメンの幻想世界

この季節に温室を訪れる理由。独特の香りが充満するハウスに入った途端、気分はすでにおやゆび姫のよう。極端に狭い通路にしゃがみ込んで、シクラメンの世界を旅します。僅かに射し込むやわらかい光が、幻想的な雰囲気を演出して・・・。

閉ざされた世界

ファインダー越しにシクラメンを観察していました。 いつもは、構図をある程度決めてからファインダーを覗くのですが・・・ 構図に煮詰まったときには、こうやって被写体を観察したりして。 望遠レンズでシクラメンの世界へ入っていく […]