腐ったミカンの方程式

そういえば、昔見たドラマにそういうのがありましたっけ。ひとつ腐り始めると、その周りもだんだんと・・・みたいな。ただ、ミカンと人間は違うだろうし、人間なら自分の気持ちでブロックできるだろうし。と、カビ臭さが漂う情景を眺めながら、自らを戒めるイチマイを。

2 thoughts on “腐ったミカンの方程式

  1. インパクトのある台詞でしたが、やはりこの一枚のようなイメージが(ここまで多くはないでしょうけど)共通認識としてあったような気がします。
    朱に交われば、、、と似て非なるリアル感。
    いや、単にウチの母の里がミカン畑やってるせいかもしれませんが。

    • boss9214

      M2pictさん、こんにちは。
      ワタシたちの世代だと、やはりこのイメージですかね。
      と同時に、「腐ったミカン」という言葉には、やたらと敏感だったような気がします。
      最近、廃棄するミカンは焼かれて真っ黒になっていることが多いので、こんなにカビた光景は久しぶりに見ました。
      ミカンの腐った光景はできるだけ見せたくないということの裏返しかもしれませんね。

コメントを残す