染まる記憶

雨上がりだから焼けるでしょ・・・と繰り出したものの、目的地は決めていないいつものパターン。
こういうときは、ふと立ち寄ったスーパーの駐車場とかで、ふと思いついたりするわけです。
3歳まで住んでいた場所で眺める夕景はどんなだろう?とか。
けれど、今日の西の空は、ノスタルジーに浸るには少し染まりすぎなほどの焼け具合。
おかげで、頭の中にモノトーンで蘇るハズだった記憶も、心なしか色鮮やかに感じられるほどで。

コメントを残す