春色の馬場で

馬になんて乗らないクセに乗馬クラブを訪れた理由。
それは、馬場の柵を埋め尽くす春の黄色の鮮やかさ。
まだ少し冷たい風に吹かれながら、馬の冷たい視線に晒されながら。

コメントを残す