焼ける気配

夕焼けが来そうで出掛けたけれど、西の空を覆い尽くす分厚い雲を見て諦めることがよくあるんですよね。 そして、そういうときのほうが、予想に反してよく焼けることが多かったりする印象。 結局、焼けはじめて撮影ポイントに向かうので […]

蕾の数だけ

いくら蕾が好きだといっても、毎年同じように撮っていたら飽きるでしょ。 なんて言われるわけですが、全然そんなことはないわけです。 むしろ、蕾の数に比例して、指先がレリーズする回数は多くなってゆき・・・。 そう、今年の弁天池 […]

つぼみ

少しずつ少しずつ。 ほんの少しずつだけれど、花と蕾のバランスがワタシの中で崩れてきているように感じるのです。 例年より花数の多い蓮池で、気がつけばレンズは蕾を向いていることにハッとしたり。

蓮池の入り口

この時期になると、毎週のように通うことになる浄瑠璃寺。 今朝はどのくらい咲いているのか・・・と、ドキドキしながら向かう蓮池の入り口にて。

迷い込んだ先には

夕暮れの頃に迷い込んだ道を抜けると、そこには素敵なロケーション。 ため池に落ちる夕暮れの色と、少し妖しげな樹々のシルエット。 知らない道に迷い込んでみるのも、たまにはいいかもしれませんねぇ。