花びらは散って朽ちて

咲いている桜よりも散りゆく桜がいい。 そう思い始めてもう数年が経つのですが、その傾向はますます加速。 咲いている桜はもちろん綺麗なのですが、見て楽しむほうが心地いいような気がしています。 そして、バケツに散る桜の花びら。 […]

池のほとりの雅やか

浄瑠璃寺の池のほとりにあるのは、万年色づくカエデの樹。 もっと紅葉らしく見える部分もあるのだけれど、ワタシが好きなのはこんな色。 穏やかで、じんわりと心に染み入る雅やか。

蘇鉄は鈍く光る

意外に、蘇鉄って好きな被写体なんですよ。 蘇鉄が視界に入ると、かなりの確率でシャッターを切っています。 昔は明るいイメージで捉えていたのですが、最近はその真逆。 鈍く光る蘇鉄の様が気に入っています。

つぼみの風情

この日の蓮池は蕾のほうがフォトジェニックで、花そっちのけで蕾ばかり撮っていました。 とは言っても、あまりにも若々しい蕾は彩りが寂しいので、明日にでも咲きそうな蕾を探してみたり。 そして、いつもならシンプルに作る構図も、少 […]

蓮池のコントラスト

蓮池の陽射しの強烈さは今年も相変わらずで、数枚撮る度に日陰に逃げ込まなければ倒れてしまいそうです。 ワタシ以外のカメラマンさんたちはなかなかに我慢強いようで、一心不乱にファインダーを覗いていましたけど。スゴイ。 その日陰 […]