ガードレールに導かれて

フォレスターに飛び乗って走ること数十分。 素敵なロケーションはなかなか見つかることはなく、諦めかけた矢先でした。 赤信号で停まった交差点の左側でオレンジ色に光るガードレール。...

ぶらぶら歩きのその顛末

絶品じゃこカツで小腹を満たしたワタシとカエルさんですが、このまま家路につくわけがないですよね。 ここまで来たのだから、美しい夕景でも・・・と思うのは当然のハナシ。 そして、その昔Showを連れてよく訪れた思い出の海岸へ。...

淡く暮れる元旦のソラ

特別な日の夕暮れは、いつもの場所でいつものように三脚を立てて。 しかし、淡く染まった元旦の夕空は、特別な感情とは無縁でいようとするかのように暮れてゆくのでした。 ただ、そんな淡い情景もわりと好きなんですけどね。...

年賀状作成とその顛末

結局、大晦日の夕方まで年賀状は仕上がることはなかったという顛末。 一度は完成したかと思われたデザインは、少しずつカタチを変えて色を変えて。 こうなってくるともう収拾はつかなくて、どれもが正解に見える始末。...