淡く暮れる元旦のソラ

特別な日の夕暮れは、いつもの場所でいつものように三脚を立てて。 しかし、淡く染まった元旦の夕空は、特別な感情とは無縁でいようとするかのように暮れてゆくのでした。 ただ、そんな淡い情景もわりと好きなんですけどね。...

年賀状作成とその顛末

結局、大晦日の夕方まで年賀状は仕上がることはなかったという顛末。 一度は完成したかと思われたデザインは、少しずつカタチを変えて色を変えて。 こうなってくるともう収拾はつかなくて、どれもが正解に見える始末。...

小田深山の秋

例年ならすでに見頃を迎えているはずの小田深山。 なのですが、今年は少し遅れているように感じます。 いつもの場所に車を停めて、いつもの場所から始まる小田深山の秋。...

序章

紅葉の季節が始まりましたね。 しかしこの時期、ワタシの休日はなけなしのものとなりそうです。 行きたい場所は多々ありますが、何処を選択するかで悩みそうですね。...