ノウゼンカズラは癒しの色

はじまったばかりの蓮池でひとしきり撮影を楽しんだ後は、夏の淡いオレンジ色を求めて森の交流センターへ。浄瑠璃寺への道中にも至るところで見かけたノウゼンカズラですが、理由はわからずとも惹きつけられてしまいます。透明感溢れる爽やかなオレンジ色は夏の暑い季節にはピッタリで、その佇まいは「シュワッと微炭酸」という表現がよく似合うと思いませんか?

亜熱帯植物展示館の向かい側に咲くノウゼンカズラ。フェンスを乗り越えて咲く姿が好きで毎年訪れているのですが、今年も涼しげな色で火照った心を癒してくれたのでした。

おすすめ記事

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.