面河渓谷は新緑準備中

ゴールデンウィーク、始まりましたね。「今日から9連休!!やったぜ!!」と言いたいところですが、ここで休日出勤をぶち込んでくるのがワタシの勤務先の恐ろしいところ。辛うじて今日は休みなのですが、明日は嬉しい休日出勤。ちなみに5月3日も出勤なのですが、8日に振替休日で休ませてもらえるので文句は言わないでおきましょうか(笑

そんな昭和の日は、中学時代の友人とドライブの日。どこに行こうかと迷った挙句選んだのは、新緑が眩しいハズの面河渓谷。カエデが揺れて、トチノキを見上げて、マイナスイオンたっぷりの空気を吸うハズだったのですが・・・。


カエデの葉っぱはほぼ見当たらず、トチノキは芽吹いたところ。マイナスイオンはたっぷりと浴びることができましたが、なんとなく消化不良。吹き抜ける風もどことなく冷たくて、爽やかさを纏うにはもう少し時間が必要のようでした。トチノキの濃淡の美、見たかったんですけどねぇ。

そして、面河渓谷を後にしたワタシとタモツは、石鎚スカイラインを抜けて瓶ヶ森UFOラインへ。初めて走るこの道路に興奮を隠しきれないタモツでしたが、延々と続くクネクネ道にノック嘔吐アウト。フォレスターに比べて車高が高いハスラーくんですから、脳ミソも内蔵もシェイクされますよねぇ。というより、もうちょっとゆっくり走るべきでしたね。すまん、タモツ。

3

コメントを残す