餅つきの日

投稿日:

やっとこさ仕事が納まって、今日は恒例の餅つきの日。いつもなら早めに目が覚めるのですが、昨晩の年賀状作りが影響して少し遅めの起床。とはいえ、実家に着いてみると、もち米がまだ蒸しあがってない状態でした。ラッキー。

昔みたく杵と臼でつくことはなくなったのですが、餅つきはやはりワクワクしますね。父方の実家が餅屋だったものだから、子供の頃はよく餅つきの手伝いに行っていました。普段は夜更かしなんてできないのですが、年末の餅つきのときだけはハナシは別。夜更かしどころか、夜を徹して餅つきをするのが楽しくて楽しくて。そういう想い出があるものだから、餅つきと聞くと自然と気持ちが高ぶります。

そして、餅つきの醍醐味といえば・・・蒸しあがったもち米とつきたての餅を食べれること。蒸しあがったもち米に塩を振って食らうと、それはもう破格の美味さ。つきたての餅は、大根おろしでサッパリといただくのがここ数年のお気に入りです。とにかく美味い。美味いなぁ。あまりに餅が美味すぎるものだから、昼メシを待たずして腹がいっぱいになってしまったじゃないですか。とはいえ、昼メシにちゃっかりモスバーガーをいただいたのは内緒のハナシ。ちなみに、晩メシはあんにょんで焼肉パーティでしたけどねー。

腹がいっぱいでもう食えません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください