秋の休日は彼岸花と共に

投稿日:

早朝6時過ぎ。いつもならウォーキングに出掛ける時間なのですが、今朝はどうやら勝手が違うようです。休日は昼前まで惰眠を貪るハズのカエルさんまで起きてきて(本人は起こされたと言うかもしれませんが)、カメラバッグと共にハスラーへ乗り込みます。天気予報は晴れ。花の状態も良好で(リサーチ済みです)期待に胸を膨らませて窪野町へ向かったのですが…

群生地の遥か手前から連なる縦列駐車の群れ。考えることは誰しも同じのようです。朝の斜光で撮る彼岸花は特に綺麗ですからね。と、自分(とカエルさん)に言い聞かせて、少し遠めから歩くことにしました。しかし…

今日の雲はかなり意地が悪いようです。肝心の太陽に纏わりついて、なかなか光を当ててくれません。三脚にカメラをセットして、ひたすら待ち惚けの時間。周りのカメラマンさんたちも同様です。結局、2時間ほど粘ってみたものの、光が射したのは2回ほど。それも一瞬だけでした。太陽の周辺以外はスコーンと秋晴れなのに…

そのような顛末なので、群生地で撮った写真はメインのほうに上げることにして(一枚だけですけど)、こちらは道すがら摘み食いしたアレコレを。群生地を離れるごとに日射しが強くなってゆくアレは、やっぱり雨女カエルさんのアレだったんですかね。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.