森の交流センター再び

再び森の交流センターを訪れたのは、玄関を開けた際に見える紫木蓮が散り始めたから。ワタシの中で紫木蓮といえば森の交流センターなのですが、前回訪れた際には咲いていなかったのです。今回はカエルさんとふたり、満を持して訪れたのですが・・・。

入園門が近づいてくるにつれハッキリとわかる紫色の塊。そして、それに群がる人の群れ。どうやら、紫木蓮は見頃のようです。早速撮らねば。とはいえ、亜熱帯植物園と椿の風景にも惹かれてしまって、ちょっと時間が足らない感じなのでした。

おすすめ記事

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.