暮れなずむ漁港より

投稿日:

みなさん、こんばんは。
昨日の水仙畑、いかがでしたか?
PCのディスプレイから、甘~いかほりが漂ってきたのではないでしょうか?
今頃は、部屋中が水仙のかほりで満たされ・・・てるわけないですよね^_^;
スミマセン・・・。

そんなわけで、ちょいと消化不良の水仙畑だったわけですが、帰る頃には雲間から晴れ間が・・・。
どよ~んとしてた水仙畑も、なんとなく立体的に見えたりしませんか?
え? 気のせい??
またまた、スミマセン・・・。

266

さて、こうなってくると、いきなり写欲が復活してくるわけでして。
でも、水仙畑は山の陰になるから、もう撮れんでしょうね。
というか、水仙はもういいや。 苦手やし・・・。

ということで、あそこを目指しましょう。
ほら、黄色い漁船が停泊してるあそこです。 見えるでしょ?
さぁ、下山ぢゃー。

漁港に到着です。
磯のかほりが心地いい・・・。
と言いたいところですが、さっきの水仙のかほりがまだ嗅覚にこびりついていて・・・。
水仙、恐るべし・・・。

274

黄色い漁船団、勢揃いです。
いえ、勢揃いかどうかは不明ですが、これだけ並ぶと壮観ですね。
ボディの色が黄色いのは、なにか意味があるんでしょうか?
ご存知の方、いらっしゃいませんか??

270

暮れなずむ漁港。
そんな雰囲気を演出するには、露出を空に合わせにゃいけません。
どうですか?
ちょっと涙がこぼれそうになりませんか?

271

撮ってるところを撮られたBOSS。
「ブログ用に使えるでしょ?」
さすがカエルさん、ありがたく使わせていただきます。
え? 何を撮ってるかって??
そのうち、写真ブログのほうにUPしますよん。
お楽しみに♪

273

撮ってもらったお返しに、黄昏れるカエルさんを激写してみます。
輪郭のエッジが立って、雰囲気バツグン。
こういうのを見ると、太陽の偉大さを実感しますよね~。

276

いよいよ太陽が沈みます。
今日も一日ご苦労さまでした。
また明日お会いしましょう・・・。

280

って、おとなしく帰ると思ったら大間違いですよ。
陽が落ちてからの海面も、やたらファンタスティックだったりして。
何度も言うようですが、カエルさんはそゆとこ見逃しません。
水平が出てないのがタマにキズですけど、それがまたカエルさんらしいじゃありませんか(笑)

279

そういえば、今年は水仙を買ってくるの忘れてましたね・・・。
記事を書きながら、なんか足らないと思ってたんですよ。
そのへんの間抜けっぷり、BOSSらしいじゃない(爆笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください