斜面を埋め尽くす黄色の情景

投稿日:

 

愛媛県道23号伊予川内線。なんてことのない川沿いの景色が一変するこの季節。双海の爽やかさとか、見奈良の雄大さとかとはまた違った菜の花の佇まいが楽しめます。個人的には、ここの菜の花がイチバン好きかな。

 

 

それなりに雑然とした風景なので、生活感溢れる感じで撮るといい感じ。菜の花とガードレールって相性抜群だと思うのですが、トラックともけっこう相性がいいような気がする今日この頃。ただ単に、背が高いから見栄えがいいだけということかもしれませんがww

 

 

それにしても、斜面を埋め尽くす黄色のなんと眩いこと。ここ最近、天気のいい休日に当たらなかったこともあって、太陽の光がやけに眩しく感じます。そのせいか、いつもはそんなにレリーズしない指も軽やかで、パシャパシャパシャと心地いいリズム。

 

 

まぁそうは言っても、作る構図はいつもと同じ。相も変わらず、望遠系で引っこ抜くお得意のパターン。でも、このふわりとした空気感が気持ちよくって気持ちよくって。ファインダーを覗きながら夢の世界に入っちゃってたかも。そのせいで、周りの人たちにはヘンな目で見られてたこと間違いナシ!!ですがwwww

 

 

この一帯、ホントに菜の花だらけで、いろんなイメージで撮れるんですよね。それはもう、一日中ここにいても飽きないくらい。双海とか見奈良とかと違った菜の花を楽しみたい方、春の伊予川内線がオススメですよ♬

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください