光る海

白滝で時間を潰してやってきた下灘駅。
とはいえ、日没まではまだちょっと時間があるようです。
路肩にクルマを停めて(なけなしの駐車場はもちろん満車)、辺りをぶらり散歩してみました。
海やら空やらをパシャパシャとしつつ、そのときに想いを馳せながら。
と、そうこうしているうちに、どこから現れたのか下灘駅は人だらけ、路肩はクルマで埋まっている状態です。
もう何度も訪れている下灘駅ですが(もちろんお盆の時期も)、ここまで人が多いのは見たことありません。
こうなってくると、人混みが苦手なワタシ、テンションが徐々に下がってゆき・・・

おすすめ記事

2件のコメント

  1. 下灘駅暮情 - Ordinary Days

    […] 人混みに辟易しながらも、なんとかモチベーションは維持できました。 数年前なら、「今日はもういいや・・・」と帰宅する選択をしていたことでしょう。 我ながら、どういう心境の […]

  2. […] 人混みに辟易しながらも、なんとかモチベーションは維持できました。 数年前なら、「今日はもういいや・・・」と帰宅する選択をしていたことでしょう。 我ながら、どういう心境の […]

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.