泉谷の棚田は染まらない

そうなんです。「棚田は染まってなんぼ」と言うつもりはありませんが、染まってくれたほうがいいに違いありません。少なくとも撮影目的で訪れている人たちにとっては。

さて、今日からGW後半が始まりました。一日目の今日はこどもの日。とはいえ、うちの「こども」は早々に友達とカラオケに行ってしまったもので、親はフリータイムを満喫できるわけですね。素晴らしい。ということで、カエルさんと一緒に訪れたのは、泉谷の棚田。日本の棚田百選にも選ばれていますね。一度は訪れてみたいと思いながら、なかなか足を運ぶことができなかった憧れの地(大袈裟すぎ?)。今回は初めて訪れるということで、助手席のカエルさんがナビゲーターです。Googleマップを頼りに、クネクネ道(やっぱりか!!)を走ります。けれど、予想に反して楽に辿り着いたという印象です(もっと狭い道を想像してた!!)。もっとも、すんなり辿り着いたわけではないのですが(笑

それにしても晴れないですねぇ。最近・・・というか、この半年くらいでしょうか? 晴れて欲しいときに晴れた試しがないんですよねぇ。というのは言い過ぎかもしれませんが、少なくとも今日は晴れませんでした。確かに午前中は晴れてたハズなんですけどね。見事な棚田を眺めながら、どよ〜んと曇った空を恨めしく思った午後4時37分。「もしかしたら、これから雲がスーッとひいて空が見事に染まるかも?」なんて思ったりもしましたが、そんな奇跡は滅多に起こるものではありません。残念ですが、今回は諦めることにしましょう。それに、肝心の棚田だって、水が張ってないところのほうが多かったわけですから。「オーナーさんが来て田植えするのが、(今月の)22日ですよ。」ということなので、まだまだ撮るチャンスはありそうですしね。

そうそう、次回訪れるときは、ちゃんと近いほうの道を走ることにします(笑

11

コメントを残す