Show画伯、牛を描く

投稿日:

ダメです。
ダメダメです。
というか、完全に思考が停止しています・・・。

毎年、写真を素材につくる年賀状。
今年はちょっと趣向の違うものを・・と、考えてはいるのですが・・・。

**

Showに絵を描かせてみました。
題材は、「牛」です。
ありきたりで差し障りのない・・・とか言わないでくださいね。
これでも、けっこう真剣に考えたつもりなんですから。

Show画伯、何故か気合い入りまくりです。
いつもはダラダラやってる宿題も、今日はソッコー片付けました。
何が彼をそうさせるのか、まったくもって意味不明ですけどね。
さぁ、お絵かきの時間です。
どんな牛が描かれるのか、楽しみだな~♪

187

・・・しゅ~るです。
感受性豊かだと、牛もこんなふうに描くことができるんですね。
草彅画伯も真っ青ですよ・・・。

でも・・・あまりにインパクトありすぎですよね。
こんなのが元旦に届くと、ちょっとビビりますよね。
絵としては魅力的でも、年賀状の素材には向いてないですよね。
そんなわけで、Show画伯・・・ゴメン。
なんか、イケそうな気がしてきました。
もしかしたら、もしかするかも・・・。

**

困りました。
困り果ててます。
絵がダメなら、何がある?
結局、写真に落ち着くような気がしてきました・・・。

ところで、年賀状印刷の受付っていつまででしたっけ?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください