雨ニモマケズ

投稿日:

待ちに待った週末がやってきました。けれど、窓から眺める空は鉛色。今にも降り出しそうな気配です。しかし、この季節だけは迷うことなく出掛ける準備を整えます。だって紅葉の季節ですよ?

唯一の問題はどこに出掛けるかなのですが、今日はどうしても行きたい場所がありました。Facebookのタイムラインから流れてきたその記事には、なにやら妖しげな雰囲気の場所に佇むカエデの樹が。こういうのを見てしまうと、どうしても行ってみたくなってしまいます。(そのときの記事はこちら。)

そして、その場所で妖しげな紅葉をひとしきり楽しんだ後にワタシたちが向かったのは、紅葉が綺麗なことで有名な(?)とあるお寺。ついに降り出した雨ニモマケズ、傘を差しながらの紅葉散策となったのでした。

 

 

鐘撞堂のカエデの樹はまだ染まり切らない感じでしたが、そのほかのカエデたちは見事な色づき。隣の神社へ続くお気に入りの樹は、ひときわ美しく染まっていたのでした。 ただ、うなぎ登りだったふたりのテンションは、カエルさんのiPhoneが落下&液晶パリーンによって水を差されたのでした。でも、6から8になってよかったじゃん?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください