蚊に吸われながら芝生に寝転んでみた

投稿日:

蚊の季節がやってきましたね。
これからの野外撮影は蚊との闘いデス。
ある意味、蚊との壮絶なバトルを制したものこそ、真の写真家といえるのかもしれない・・・。
しかし・・・しかしですよ、ワタクシ実は、蚊に狙われやすいタイプ。
今日も、たった5分の撮影の間に、左足8ヶ所、右足7ヶ所、右手の甲1ヶ所をチューチューされました。
辛うじて一匹は撃破したものの、その痒さは尋常ではありませんでした・・・。
おーまいがっ。
蚊を引き寄せるフェロモンなんてもういらない・・・。

468.jpg

上の写真は、カエルさんの被害状況。
ワタクシの足は、悲惨すぎてお見せすることすらできない状況・・・。
やはり短パンで行くんじゃなかった・・・(ToT)
ところで、ワタクシ、よくこんな格好で写真を撮るのですが、一般ピーポーにはどんな風に写っておるのでしょう?

469.jpg

撮影が終わってふと我にカエルと、みなさんの注目の的だったりします。
しかも、ちょっと冷ややかな視線を感じることも・・・。
でも、そんなとき、ワタクシは思っておるのデス。
「ここにこんなに美しいものがあるのに、キミたちは何故気づかない・・・???」と。
つーか、そうでも思ってないと、こんな恥ずかしい格好で撮影はできんのデスよ・・・(笑)

「そうごう公園」
ぼくは、公園にあじさいのしゃしんをとりに行きました。てんぼうだいの上まで行きました。かにいっぱいかまれました。三こかまれて、母さんは、八こで、父さんは、十四こかまれました。あじさいは、ピンクと青と赤がありました。きのこもありました。ほそくて大きくて、おもしろかったです。五時にかえりました。 (文:Show)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください