藤棚の素敵なお寺巡り ~ 禎祥寺編 ~

投稿日:

 

圧倒的に垂れ下がる、薄紫の藤の花。
すごい。きれい。すばらしすぎる。

 

 

西条市にある、禎祥寺観音堂。
実は、rikorikoさんの記事を読んでひとめ惚れだったわけで。
その惚れ込みようときたら、休日なのに6時起床しちゃうほど(笑

 

 

で、その勢いのままクルマに飛び乗り、ご機嫌の音楽を聴きながらR11を爆走~。
なんだけど、途中で免許証忘れてるのに気づいたり、寝不足で程よく気分が悪くなったり・・・。
それでもなんとか辿り着いたのは、藤棚に対する執念でしょうか。

 

 

圧巻の門構え。
こういうのを見ると、有無をいわさず広角系のレンズをチョイスしてしまいます。
けど、撮った後にいつも思い出すんですよね。
自分が広角系の絵づくりが大の苦手だってことを(苦笑

 

 

それにしても素晴らしい。
頭上を埋め尽くすほどの藤棚は、甘い香りとやわらかい色彩で楽しませてくれます。
頭上を飛び回るハチ(?)の存在さえ、なにか愛おしいと感じるほどに。

 

 

太陽の粋な演出。
降りそそぐ光は陰影を創造し、その光景はまるでシャンデリアのよう。
見上げすぎて、クビが痛くなることうけあいですけど(笑

 

 

おまけのイチマイ。
藤とお面とのミスマッチ感が心地いい・・・でしょ?

禎祥寺の圧巻の藤棚、みなさんも是非っ!!
まだまだ楽しめるようですよ~♪
写真の100倍は感動できるハズです(笑

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください