秋晴れの休日は紅葉を求めて

投稿日:

秋晴れの土曜日。休日出勤の予定が覆っての休日ということで(10連勤後の休日ということもあって)、朝っぱらからテンション高めです。休日なのに健康診断のためだけに出社するShowを送り出して、ワタシたちふたりは山へ向かいます。文化の日に訪れた久万高原町はまだちょっと早いかという印象でしたが、今週末はまさに見頃というべき色づきなハズ。いや、夕方のニュースでもそう言ってので間違いないでしょう。とはいえ、ワタシのメインディッシュは夫婦橋のあの樹と古岩屋荘前の遊歩道にあるあの樹です。10日前にはまだまだだったハズなので、かなりの確率でいい状態に出会えると思っていたのですが、ワタシの考えは甘かったようです。色づきが良いとか悪いとかの話ではなく、それ以前に散って終わってるとか想定外。なんとまあ、季節の移ろいは容赦ないですね。

ということで、昼過ぎに久万高原町を後にしたふたりは、偵察がてら滑川渓谷へ。この場所は散った後の足元の風景が素敵なので撮り頃はもう少し先なのですが、想像以上に色づきが進んでいた印象。いつもは撮らない「葉がまだ枝にある」情景を撮れたのは収穫でした。それ以上に、道中で出会った銀杏と紅葉のコラボレーションに心奪われたのですが。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.