浄瑠璃寺の蓮が見頃です 《本編》

投稿日:

蒼井そら青い空、白い雲、そして・・・蓮の花。う~ん、やっぱり蓮は神秘的ですねぇ。

 

 

7月10日(日)午前7時。浄瑠璃寺の弁天池には、朝っぱらから三脚に据えられた砲台の列。ざっと数えて10台弱くらい。そりゃ、駐車場も満杯でしょうよ。。。

 

 

それにしてもよく起きれたなぁ。BOSS一家、基本的に夜型なもんで、休日は昼前起床がデフォルトなんですけどねぇ。きっと、あれだ。前の晩、早くからふて寝したからだ。きっと。

 

 

え? なんでふて寝かって?? う~ん、そうですねぇ・・・デジタルの洗礼というか、早い話、写真データがふっとんだわけです。前の日、花きセンターもろもろで撮った300枚近くのデータが一瞬で消滅したわけで。で、その中に仕上がりが楽しみな写真もあったりして、そうなるとやっぱり凹みますよねぇ。で、ふて寝wwwwww

ま、でも、ふて寝のおかげで早起きできたのなら、それはそれでヨシとします。だって、きっと、この事件は必然だったと思えるでしょ?でしょ??

 

 

それにしても暑かったですねぇ。前回の記事にも書きましたけど、むっっちゃ暑かった。身の危険を感じるほどに。なので、撮って休んで撮って休んで・・・って、自然とそんな撮影リズムになったりするんですね。で、そうすると、休憩中に面白そうな被写体を発見したり、どう撮ってやろうか考えたりする余裕ができたりして。↑なんかは、日陰でだらけてる最中に見つけた被写体なのです。で、最終形態はコチラ。ん~、この撮影スタイルいいかも。

 

 

それはそうと、最近はあいふぉんで写真を撮って、リアルタイムにエントリーしたりもしてるんですね。ず~っと真剣に撮影してると、ついつい遊び心を忘れてしまいがちだから。そういうとき、ポケットからあいふぉん取り出してパシャって。で、その場でチョイチョイってフィルタかけたりして、ソッコー送信。このゆる~い一連の作業が、最近はお気にいりなんです。なんとなく^^

 

 

さて、1時間ほど撮影してると、やはり花の開き具合がダラけてきちゃう。蓮ってちょー朝型の花だからしょうがないんですけどね。そろそろ潮時かなーって思ったんですけど、カエルさんはまだ撮影中。なわけで、ワタシは他のカメラマンさんの機材チェックしたり、雑談に聞き耳たててみたり(笑

 

 

あ、そうそう…この弁天池、珍しいトンボもけっこう見かけましたよ。トンボが好きな人、是非どうぞ。あ、でも、四万十のトンボ自然公園のほうがいいかもしれませんが(爆

 

 

しかし、蓮ってヤツは・・・
構図をコネくりまわすよりも・・・

 

 

花を真ん中に据えて、ドカンと撮ったほうが神秘的・・・。なんとも、カメラマン泣かせな花ですねぇ。

 

お知らせ。
ちらっと書いたあいふぉんフォトの件はコチラのサイトで。
あ、でも、ついったーやってる人は、フォローしてもらえるとリアルタイムでお届けできます♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください