庚申庵、再び

投稿日:

あれからちょうど一週間後、庚申庵のノダ藤見頃撮り頃。今日はお茶会が開催されるということで、昼前から出掛けてみました。・・・が、なんなのでしょうか?この人の多さは。とりあえず抹茶で一服・・・と思ったら、席が一杯で座れない。じゃ、藤でも撮ろうかと思いきや、行動の自由がききません。兎にも角にも、人口密度が高すぎました。すっかり意気消沈したワタシとカエルさん、満開の藤をひとしきり目に焼き付けて、すごすごと退散したのでした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください