凍てつく滝、凍てつく写欲・・・

投稿日:

今日は寒かったですね~。
朝起きると、クルマの屋根にうっすらと雪が残ってました。
こりゃ、イケるかも。

一応、カエルさんとShowにも声をかけてみたんですよ。
でも、答えは予想どおり。
「いってらっしゃ~い」
ハイ。では、いってまいります。

**

川内に近づいてきました。
クルマの外気温計をポチっと押してみると・・・-2℃。
こりゃ、イケる。
雪もチラホラ舞い始めたぞ。おっしゃ。

259

駐車場に到着です。
さて、ここから試練の雪道ウォーキング。
単独行動のときの山道ほど、憂鬱なものってないよね。
嗚呼、話し相手が欲しい・・とか思いつつ歩くこと20分弱。
凍てつく滝、いよいよ登場です。

258

おやおや?
凍ってはいるけれど、カチンコチン度がやや足らないみたい。
空気の張り詰め加減もやや希薄な気がします。
ん~、ちょっと期待ハズレ・・・。

こうなってくると、BOSSの写欲も急降下。
なんとなくファインダーを覗いてみるものの、絵になる構図も作れません。
どうやら、写欲のほうがカチンコチンに凍てついてしまったかも。

260

あ~ダメだ、こりゃ。
何を表現したいのか、さっぱりわからんデス。
それでも、いい構図を求めて歩きまわってみたんですけど・・・
そのうち、ギャラリーの数が凄いことになってきたので、やむなく退散~。

**

帰り道、ちょっとだけ悪あがき。

261

あ・・・、こっちのほうがよっぽど風情を感じたりして。

コメントを残す