トレブルへ向けて・・・

投稿日:

昨日はついついあんなことを口走ってしまったわけですが、やはり7番が抜けるとなると、それ相応の得点力の低下が懸念されるって話です。
いくら10番と32番が気の利いたプレーをしようと、フィニッシャーがいないと話にならないわけで・・・。
ここはやはり、ロンドンの白いところからベルバトフを譲ってもらいましょう。
あちらさんは、ドス・サントスとかも獲っちゃったわけだし、FWには困ってないどころか、ベルバトフを換金する意欲満々じゃないですか。
かといって、フォスター+現金よこせって交渉ならキッパリお断りしましょう。
フォスターは近い将来、サールから守護神の座を奪い取ってもらわなければならない身。
はいそうですか・・・と、ロンドンに行かせるわけにはいきませぬ。
ここ最近のユナイテッドの交渉下手はつとに有名ですが、くれぐれも妥協のない移籍交渉をしてもらいたいものです。
あ、ついでに、18番と2番の後継者探しにも本腰を入れてお願いしますね。
個人的には、モウチーニョとリチャーズ希望なんですけど・・・。よろしくファギー(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください