春の休日は海岸線を走ろう

クルマが新しくなると、いろいろな所へ出掛けたくなりますよね。先週の日曜日、昼過ぎから時間が空いたので、双海の海岸線・夕やけこやけラインをドライブしてみました。目的? もちろんありません。とはいえ、ここまで来たら久々に下灘…

その音は妄想の世界で鳴る

楽しみにしていた吉澤嘉代子さんの新譜が届きましたよ。彼女にとって3枚目のフルアルバムにして、初期3部作を締めくくる作品です。「屋根裏獣」というタイトルからして普通じゃないことは想像していましたが、やはり普通ではありません…

留年は免れたものの

「留年するくらいなら辞める!!」と言っていたShowですが、無事に進級できるようでなによりです。高校受験の半年前から通い始めた塾は、数学だけですがまだ通い続けており、苦手だった数学の成績は徐々に上がっているようです。継続…

シフトノブカバー装着で触感UP

ハスラーと生活するようになって一週間。そのままでも十分満足なクルマなのですが、なけなしの予算でちょこっとカスタマイズ。 まず、どうしても気に入らなかったシフトノブの触感。ヌメッと纏わりつくような感触がどうしても気持ち悪く…

フォレスターの記憶

ハスラーと生活するようになって一週間。まだ何かと違和感を拭いきれない日々が続いています。けれど、その違和感というのは、そのほとんどが好意的なモノで、決して否定的なモノではありません。フォレスターとの新生活を始めた頃のよう…

納車の日はお別れの日

ついに来てしまったフォレスターとのお別れの日。昨日、お別れの儀式は済ませているものの、やはり寂しい気持ちで一杯です。13連勤後ということで、約束の時間ギリギリまで寝ていようと思っていたのですが、7時過ぎに目が覚めてから二…

感傷に満たされて

結局、17年も付き合いましたからね。「新車だからテンション上がってるんじゃない?」とか言われても、今はまだ寂しさ100パーセント。 さて、ハスラー納車を明日に控えた夕暮れのひととき。フォレスターとのお別れの儀式に選んだの…

ベランダに春の知らせ

13連勤の12連勤目。バタバタとした一日が終り、早番のワタシに少し遅れて帰宅したカエルさんが見つけた春の知らせ。急急とカメラを取り出しパシャコンとやっていると、鼻がムズムズとしてきてくしゃみ連発。春・・・ですねぇ。

ハスラー成約

あれから一週間。 内装が落ち着いた色のほうが好みなので、グレードはJstyleⅡで決まってたんですけどね。 ただ、決まらなかったのがボディカラー。 パンダがあればスンナリと決めてたハズなのですが、残念ながらパンダの設定は…