滑川渓谷は秋の準備中

投稿日:

文化の日の朝、祝日のはずなのに制服姿で出掛けてゆくShow。「はて? 今日は何の試験?? 危険物は先週終わったよね???」なんて考えてたら、テーブルの上に文化祭の案内。「松工祭っておもしろい?」「いや、食いもんばっかでおもろない。」そういえば、数日前にそんなやりとりしたような記憶が。「おもしろくないのかぁ。人混みキライだし、行くのやめるか〜。」と、一瞬そんな考えが頭をよぎったものの、例年なら休日出勤になるハズの11月3日が今年は何故かカレンダー通りの休日。「これは、行けってことだよね。やっぱし。」と思い直し出掛けてみた松工祭なのでした。結局、Showを見つけることはできませんでしたが。

そして、高校生の作る焼きそば(残念ながら男子学生)で空腹を満たしたワタシとカエルさんが次に向かったのは、桜三里。変電所の銀杏並木と滑川渓谷の偵察です。変電所の銀杏並木は、まずまずの染まり具合。チラホラと緑の葉が残っているけれど、あと数日で黄色一色になりそうでした。そして、肝心の滑川渓谷の状況ですが・・・

 

 

秋の気配は感じるものの、暖色系に染まる渓谷の景色を愛でるにはまだ少し早かったようです。ということで、写真も少し控えめ。温まらなかった心は、清流ハウスのほっとコーヒーで満たして帰りました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください