新緑萌える金毘羅寺

投稿日:

「何を撮りよるんですか?」
って聞かれても、頭上に広がるのは新緑以外に何があるんですかっ。

ってことで、いつものようにふら~っとドライブしてたら、辿り着いたのは…
東温市にある金毘羅寺。
マイナーながら、ツボを押さえた被写体に出会えるお気に入りの場所なのです。

 

ここは秋も素敵なんですけどねぇ…
この季節だって十分楽しめるんですよね。
上を向いてず~っと眺めてるだけで、HPがMAXまで回復しちゃいます。

 

 

兎に角、見上げる。
なにがなんでも、見上げてみましょう。
きっとそこには、素敵な風景が広がっていることでしょう。

 

 

もうね、緑だらけの水泳大会撮影会ですよ。
どこを狙っても緑に当たるってくらいの。
というのは流石に言い過ぎですけど、被写体には困りませんよねー。

 

 

透過光で輝く緑と、葉っぱの重なりが創りだす陰影の芸術。
惜しむらくは、それを芸術的に表現できないワタシの写真センス・・・。

 

 

こちらの新緑も陰影で勝負するタイプ。
けど、こちらはちょっと表現がやわらかめなんですよね。
なので、ピントもかなり浅めにして。(だからピンの位置を外すんだよ・・・)

 

 

本日の〆は、何気に撮ったこのイチマイ。
うまく説明はできないけれど、雰囲気がとても気に入ってたりして。
って、結局は、望遠系の絵が好みなだけなんでしょうねぇ(笑

 

 

追伸・・・
惣河内神社へ続く橋のたもとにある一本は、やはりいつもの色なのでした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください