迷い込んだ先には

夕暮れの頃に迷い込んだ道を抜けると、そこには素敵なロケーション。 ため池に落ちる夕暮れの色と、少し妖しげな樹々のシルエット。 知らない道に迷い込んでみるのも、たまにはいいかもしれませんねぇ。

枇杷の緑と竹の秋

朝目覚めると、外は雨。 しとしとと降る雨はキライじゃないから、窓を開けて外の景色を眺めてみました。 雨に濡れる琵琶の緑と、さらさらと鳴る竹の秋。 その見事なコンビネーションに、思わずカメラを探した寝起きの一幕。

曇ったソラと桜並木

今年の桜も何故かワタシの休日出勤の週末(先週末のこと)を狙って満開になり、仕事に没頭して桜のことを忘れるしかないと思っていたのですが・・・ 思いのほか(というより、期待どおり)早く終わった日曜日の15時過ぎ、仕事場の近く […]

薄紫に染まるころ

夜が忍び寄ってきて好みの色に染まり始めると、三脚を担いで河原までダッシュしてしてしまいますよね。 そして、つるつると滑る石ころのうえで液晶画面を眺めながら、薄紫の世界に酔いしれる寸刻の幸せ。