菜の花のハードボイルド

何気なく撮ったイチマイが気になってしょうがないってこと、ありますよね。 夕陽の力強さに染まった菜の花の印象は、ハードボイルド。 いつもと違った表情に魅せられて囚われて。

春色の馬場で

馬になんて乗らないクセに乗馬クラブを訪れた理由。 それは、馬場の柵を埋め尽くす春の黄色の鮮やかさ。 まだ少し冷たい風に吹かれながら、馬の冷たい視線に晒されながら。

しゅーる

住宅街に突然現れたのは、ちょっと異様な菜の花畑。 綺麗なんだか汚いんだか。 もしかして、何かしらのメッセージが込められていたり・・・しないか(笑

残骸の世界

春の休日は、淡い黄色に誘われてふらふらと。 ひとつめの丘を越えて迷い込んだのは、ビニールハウスの残骸の世界。 やさしさに包まれて、希望のひかりに満たされて。

はるがきた

Showの入試がひと段落して(結果はまだわかりませんが)、ホッとしたからですかね? この数ヶ月もの間影を潜めていた写欲とやらが、ざわざわとザワめき始めたみたいです。 今にも降り出しそうなグレーの空、3月にしては少し肌寒い […]